話題のEOS理論に基づくオリゴ糖。カイテキオリゴ

話題のEOS理論に基づくオリゴ糖。カイテキオリゴ

オリゴ糖には腸内細菌の善玉菌をサポートする働きがあるのはよく知られています。しかし、この善玉菌は30種類もあり、それぞれ好みのオリゴ糖があるため、単一のオリゴ糖で、すべての善玉菌を活性化することができませんでした。


しかし、北の快適工房は、EOS理論に基づき、複数のオリゴ糖を独自に組み合わせ、どの善玉菌もが好むオリゴ糖であるカイテキオリゴを開発することに成功しました。これをEOS(イオス)理論といい、カイテキオリゴ EOS理論によると腸内の善玉菌を効率的に増やすことができるため、腸内環境を強力に整える効果が期待できるという100%天然のオリゴ糖なのです。


成分は、北海道で栽培された「甜菜」という植物から天然抽出した「ラフィノース」というオリゴ糖を主原料にしており、赤ちゃんや妊婦さん、高齢の方もf供養できるという優れものです。

関連ページ

鎌ヶ谷市のカイロプラクティックの中心は鎌ヶ谷大仏
鎌ヶ谷市のカイロプラクティックの中心は鎌ヶ谷大仏
東京の不妊漢方薬局は充実している
東京の不妊漢方薬局は充実している
どの青汁か迷ったら青汁の無料サンプルがおすすめです
どの青汁か迷ったら青汁の無料サンプルがおすすめです
プロペシアのジェネリック医薬品について
プロペシアのジェネリック医薬品について